“職場別事情”に関するまとめ

職場別事情とは

看護師が働く職場は幅広く、医療機関は大学病院から開業医まで、診療科も多数あります。その中で外来担当もしくは病棟担当、また手術室担当なのかによっても働き方は変わってきます。一般的には最先端医療に近い現場ほど忙しく、勉強も必須になります。一方、地域医療に近づくほど患者とのコミュニケーションが重視される傾向にあります。それぞれの職場の状況を正確に把握し、自分はどこを目指すのかを明確にすれば、おのずと転職先も決まってくるでしょう。