ホームへ戻る

カテゴリー

新着記事

ここ1ヶ月間の人気の記事

タグ " 職場別事情 " に関する記事

看護師が働く職場は幅広く、医療機関は大学病院から開業医まで、診療科も多数あります。その中で外来担当もしくは病棟担当、また手術室担当なのかによっても働き方は変わってきます。一般的には最先端医療に近い現場ほど忙しく、勉強も必須になります。一方、地域医療に近づくほど患者とのコミュニケーションが重視される傾向にあります。それぞれの職場の状況を正確に把握し、自分はどこを目指すのかを明確にすれば、おのずと転職先も決まってくるでしょう。

転職サイトの活用方法

人気が高く求人が少ない産業保健師へ転職するには?日勤で週末休める看護師の転職先【産業保健師】

2019年2月10日

転職を検討している看護師のなかには、日勤のみの勤務で週末に休める職場を探している人も少なくないでしょう。 特にハードワークから解放されたいと考えている看護師に人気の職種として「産業保健師」が挙げられます。 今回は、産業保健師についての解説や、転職先の見つけ方をご紹介します。

未登録

頑張りが高収入に結びつく仕事看護師資格を活かした製薬会社MRへの転職

2019年2月10日

看護師の資格を活かして転職先を探すのであれば、MRも候補に入れると良いでしょう。 一般的な看護師としての働き方とは大きく変わりますが、「病院勤務以外の経験をしてみたい」「営業活動に興味がある」「高収入を得たい」などの希望がある人にはぴったりの転職先となります。 今回は、看護師資格を活かしたMRへの転職についてご説明します。

未登録

求人数が多いだけに転職先選びは慎重に!看護師が総合病院へ転職する場合のメリット・デメリット

2019年2月10日

看護師の職場として一般的である総合病院は、人気の高い転職先の一つです。 新卒で入職し、定年までを総合病院で勤め上げる看護師も珍しくありません。 しかし、近年では新卒でクリニックに就職した後に総合病院へ転職する人が増えてきています。 今回は、総合病院へ転職する上で知っておきたいメリットやデメリットについて見ていきましょう。

未登録

満足できるクリニックへの転職のために知っておくべきこと看護師がクリニックへ転職する場合のメリット・デメリット

2019年2月10日

小規模な医療機関であるクリニックは、地域密着型のところが多く、患者は慢性疾患や症状の軽い人がほとんどです。 そのため、病院勤務の看護師にはつきものの夜勤や残業が基本的にないことから、看護師の転職先として人気が高い職場になっています。 求人案件も多く、看護師が転職先をクリニックから探すのは容易いと言えますが、クリニックへの転職には具体的にどのようなメリット...

未登録

高収入も可能な看護師のダブルワーク看護師がダブルワークで収入は増やせる?

2019年2月10日

看護師の平均年収は一般的に480万円程と言われていますが、「仕事の負担を考えると収入が割に合わない」と思っている人も少なくありません。 しかも看護師は昇給額が低めの職業であることから、収入を増やすためにダブルワークをしている看護師もいます。 ダブルワークをすることで看護師が高収入を実現することは可能なのでしょうか。 今回は、「ダブルワークで収入がどれく...

未登録

ブランクがある看護師に特に人気看護師の夜勤がない転職先【有料老人ホーム】

2019年2月10日

看護師が介護分野への転職をする際に、ポピュラーな選択肢として有料老人ホームが挙げられます。 有料老人ホームは、「夜勤がない勤務」を目指している看護師に最適な転職先です。 今回は、有料老人ホームへの転職で「夜勤なし」が叶う根拠や、看護師の業務内容、転職で失敗しないために知っておくべきデメリットについて見ていきましょう。

未登録

看護師の離職率が低く働きやすい職場看護師が介護老人保健施設へ転職する場合のメリット・デメリット

2019年2月10日

介護老人保健施設は、看護師の介護分野への転職先として代表的なものです。 近年増えてきてはいるものの、まだまだ介護分野へ転職する看護師の数は多くありません。 看護師の需要も高く転職しやすい介護老人保健施設ですが、転職でのメリットやデメリットとは何なのでしょうか。

未登録

高い看護スキルとコミュニケーション力が身につく看護師が緩和ケア病棟へ転職する場合のメリット・デメリット

2019年2月10日

転職を検討している看護師で、緩和ケアへ興味を持つ人は少なくありません。 病気を治療するのではなく、症状を緩和させることで「その人らしい過ごし方」を尊重する緩和ケアへの転職は、今後の看護師人生にも大きな影響を与えるでしょう。 今回は、看護師が緩和ケア病棟(ホスピス)へ転職することで得られるメリットやデメリット、転職での注意点について解説します。

未登録

求人は多いが転職先選びは慎重にすべき!看護師が急性期病院へ転職する場合のメリット・デメリット

2019年2月10日

急性期病院は、新卒の看護師として志望することが多いとともに、転職でも人気のある領域です。 急性期病院は、「とにかく忙しい」といったイメージを持たれがちですが、それに見合ったメリットがあります。 一方で転職前に知っておくべきデメリットが存在するのも事実です。 今回は、看護師が急性期病院へ転職する場合のメリットやデメリットを見ていきましょう。

未登録

ゆとりを持って働きたい看護師に人気看護師が慢性期病院へ転職する場合のメリット・デメリット

2019年2月10日

転職を検討する看護師には、慢性期病院を希望する人がたくさんいます。 特に「もっとマイペースに働きたい」「急性期病院の勤務に疲れた」といった看護師が、慢性期病院を希望するケースが多いようです。 それでは、看護師が慢性期病院へ転職することで得られるメリットやデメリットはどういったものなのでしょうか。