春は看護師求人が増えるが転職はデメリットにも注意

春は看護師求人が増えるが転職はデメリットにも注意

2017/7/5 更新

転職に有利なタイミングを見極めよう!

春は看護師求人が増えるが転職はデメリットにも注意

看護師の方が転職に際して、4月1日付けで入職すれば印象が良いだろうとか、勉強させてもらえるだろう、などと考えている方は少なくありません。 春の新年度から採用されれば、フレッシュ感が高く、教育制度もフルに活用できますが、実は4月入職、春入職にはデメリットもあるのです。 特に、既卒の新人看護師や経験のある看護師に知っていただきたい、春入職のデメリットと落とし穴について詳しく解説していきます。

 

春に大量入職してくる看護師はふるいにかけられてしまう

そもそも、医療施設が春入職のタイミングで大量に募集する理由は何でしょうか。

それは「一律に年間教育課程を受けてもらえる」「多めに採用すれば、現場に受け入れられる看護師を選別できる」「キリが良い」という医療施設側の思惑が存在するからです。

多めに採用した看護師の中から、仕事に耐えられそうな人、コミュニケーションが良い人、勤勉な人が残っていけば良い、という考えなのです。
事実、新人看護師、既卒新人看護師のどちらも、ゴールデンウィーク明けには来なくなってしまう人が一定数存在します。つまり一定数は早期に退職してしまうだろう、という前提で春入職看護師を受け入れているということなのです。

真面目で素直な人ほど春入職を目指そうとする

感じが良く真面目な看護師ほど、春、特に4月1日入職にこだわる傾向にあります。

4月以外の月に入職することは「中途半端に前の職場を辞めたと思われたくない」「春入職の方が感じ良いはず」「3月退職の方が勤め上げた、という感じがする」という先入観を抱いている様です。

4月を起点とする計画をしっかり立てたい、そんな真面目な看護師や、新人時代にしっかりと現場教育を受けた、勤勉な看護師に多いパターンです。実は、看護師として経験があり、その経験を活かしたい人ほど避けたいのが春入職なのです。

経験を活かしたい看護師にとって春入職はNG

春入職は看護師の個性が生かされない

春入職の波に乗って就職すると、新人、既卒新人、ベテランも同じ過程を踏まされてしまいます。

これはつまり個性が目立ちにくく、生かされにくい状態と言えます。新人も経験者も同じ扱いを受け、同じような勉強会に参加させられることになります。

経験者であれば当然知っていること、身についていることも知らないものとして扱われることが多くあります。これは経験や知識がある人にとっては無意味で、勿体ない時間となってしまいます。

経験や得意分野がある人ほど転職に有利な時期を知って欲しい

経験があり、得意分野がある看護師ほど、転職に有利な時期を知っておくべきです。

経験や看護師としての技術・知識をもっているのにもかかわらず、それを発揮できず、その他大勢に埋もれてしまうのではあまりにももったいないからです。

所属長や先輩に「使える看護師だ」と認識されるのが早ければ早いほど所属部署での仕事はやりやすくなるはずです。その結果、出世も早くなり、収入に大きな影響が出てくることも容易に想像できるでしょう。

転職は夏前におすすめしたい、その理由とは

ねらい目はGWを境に退職者が続出する時期

春入職したにもかかわらず、早期に退職する看護師はゴールデンウィークを境に急増する傾向があります。

就職したら想像したのと違った、先輩と合わない、技術が未熟なので自分だけ夜勤をさせてもらえない、などの理由です。そのようにして退職した人はすぐに就職せず、一定期間休み、秋口から就職活動を始めるケースが多いようです。

これらのことは、夏のボーナス前の時期は人手が足らない状態になる傾向が強いと言うことを示しています。つまり、この時期はねらい目と言えるのです。

春入職の看護師が退職した部署は即戦力を求めている

医療施設の現場では、春入職の看護師に対してプリセプター制度に代表される教育サポート体制で臨みます。

教育という労力を費やしたにもかかわらず、新人が早期退職してしまうことで現場は人手不足の状態になってしまいます。その時に思うことは、即戦力となる看護師が欲しい!ではないでしょうか。

人員が減ったこと、教育が徒労に終わったことなどから、医療の現場では「働ける看護師」を求めるようになります。つまり経験がある人ほどこの時期が転職のねらい目なのです。

まとめ

各病院の求人サイトを眺めるだけでは、病院内の実情や働きやすさは分かりません。

忙しい毎日を送る看護師にこそ、無料の転職サイトを活用したお仕事探しをお勧めします。今までの経験を生かして出来ること、やりたいこと、働き方、働く上での希望などをコンサルタントに伝えれば、通勤しやすく条件にぴったりのお仕事を探してくれます。

看護師経験が豊富な人ほど春入職を避け、転職サイトで転職先を探すことが、転職を有利に運ぶための賢い選択と言えるのではないでしょうか。